バスクのいいコトおいしいモノ~フランス暮しのグルメ帖~

料理・ワイン・お菓子・旅・好きなもの・ときどき帰省グルメ。

フランス・バスク流のアップルパイ[タルト・アマチ]

5年ほど前、大好きなお菓子に出合った。

ものすごくシンプルで、ものすごく美味しいリンゴのタルト。

フランス風のアップルパイだ。

その名は「タルト・アマチ」、バスク語で「おばあちゃんのタルト」である。

 

 f:id:mamiteeto:20181212000520j:plain

 シンプルながら、存在感あるリンゴのタルトです。玉にキズなのは、このパン屋さんが家から遠いこと。近辺の用事を無理やり作って、計画的に買いにいきます。もちろん事前に電話予約。地元ではかなりの人気で店頭に出るとあっという間に売り切れてしまいます。

 

パン屋さんがつくる焼き菓子だ。

お菓子屋さんがつくるお菓子よりお菓子度が低く、さりとてパン菓子

というわけでもない。

無駄な装飾一切なし。こってりしたクリームや、ツヤだしナパージュもなし。

簡素で味勝負なところが気に入っている。

妙にツヤツヤしているタルトが苦手な私にとって、理想的なリンゴのタルトといえる。

 

リンゴのお菓子は、フランスのお菓子屋さんとパン屋さんの定番だ。

でも、定番だけにピンからキリまで。

りんごはいいとして、生地が美味しくないとガッカリしてしまう。

バターの値上がりも激しいし、なんだか怪しいタルトも増えている。

 

この真面目な「おばあちゃんのタルト」がますます貴重に感じられる

今日この頃です。

 

 

www.mamiteeto.com

 

 

www.mamiteeto.com

 

 

www.mamiteeto.com