バスクのいいコトおいしいモノ~フランス暮しのグルメ帖~

料理・ワイン・お菓子・旅・好きなもの・ときどき帰省グルメ。

あのロングセラーお菓子の原型とおもわれるフランス地方菓子[ブルターニュのお土産その2]

フランスのスーパーで買えるお菓子のなかで、私が愛してやまないお菓子はひとつだけ。それはクレープ・ダンテルである。

 

f:id:mamiteeto:20190119184841j:plain

スーパーには大手メーカーの品しか売っていませんが、ブルターニュ本場に行けばローカルのお菓子屋さんのご当地クレープ・ダンテルがいろいろ見つかります。

 英語に訳すと、レースクレープ。日本語に無理やり置き換えてしまうと、「ブルボンのルマンド」。あの老舗お菓子メーカー、ブルボンのロングセラー商品である「ルマンド」の原型と思われるお菓子が、ブルターニュのクレープダンテルである。

 

f:id:mamiteeto:20190119185846j:plain

ハラハラっとした儚げな食感が命のお菓子。バターの香りも抜群です。華やかさはないけれど、とても美味しく、コーヒー、紅茶、お茶、何とでも相性良し。ちょこっと甘いものを食べたいという時に重宝するお菓子です。

 

フランスのサロン・ド・テなどでアイスクリームを注文すると、ウエハースではなくクレープ・ダンテルが付いてくることがある。私が出会ったのも、まさにそれのおかげだった。口にした途端、遠い記憶の彼方にあったブルボンのルマンドが蘇り、なんとも懐かしかった。

 

 f:id:mamiteeto:20190119184258j:plain

そのほか、シンプルなガレットブルトンヌなどをお土産に。

 

今回調べてみると、ルマンドの発売はなんと昭和49年。なるほど、母は発売当初からこのお菓子のファンだったのだろう。昭和の子ども時代、あの紫色の袋はいつも台所にあったような気がする。

 

ブルターニュにはいろいろな焼き菓子があるが、これほど日本人に親しみやすく、日本人好みのお菓子はないと思う。昭和40年代という時代に、ブルターニュの地方菓子をベースにした商品を開発していることに、ブルボンというお菓子メーカーへの敬意が沸く。

 

www.mamiteeto.com

 

 

www.mamiteeto.com

 

 

www.mamiteeto.com